だんたい


組織概要

日本建築学会・子ども教育支援建築会議は、本会の学術団体としての中立公正な立場から、子どもの住まい・まちづくり教育に関わる、教師・教育関係者、公的機関、社会教育機関、NPO、あるいは個人の活動を支援することを通じて、住まい・まちづくりに対する社会的認識を育み、建築と都市の環境向上に寄与することを目的とし、子どもの住まい・まちづくり教育に関する次の事業を行います。
(1)事業主体や関連団体とのネットワークの形成と連携
(2)学校教育界との情報交換・連携
(3)ホームページ等を通じた情報提供
(4)プログラム・教材等の企画・制作
(5)人材の推薦・派遣
(6)教育支援活動を行う建築専門家の人材育成
(7)その他前条の目的に沿った事業

本会議は、以下の2つの部会で構成されています。
・子ども教育事業部会
建築教育プログラムの企画・実践および普及を目的とした部会です。「親と子の都市と建築講座」を開催しています。また近年、教育支援活動を担う次世代の人材育成を目的の1つとして、学生を対象とした「子どものまち・いえワークショップ提案コンペ」の開催と、その企画案の実施サポートに取り組んでいます。
「親と子の都市と建築講座」は、全国各支部でも実施されています。

・学校教育支援部会
学校教育の支援に特化した部会です。小学校・中学校の授業の中で学べる建築や住環境の学習プログラムの企画,教材制作,授業相談,授業支援に取り組んでいます。学年毎に各教科の内容に配慮し、学校施設を教材として利用しながら体験型で楽しく学べるよう心がけています。また,教職員向けにエコスクール校舎を解説するツアーも企画・支援しています。制作した教材や授業概要は、下記の専用ホームページでダウンロードできるようにしています。
http://news-sv.aij.or.jp/shien/kodomo/s1/index.html

お問合せ先:kodomo@aij.or.jp