「エコでここち良いホームルームを考えよう」環境学習支援

学校教育支援部会と東京建築士会杉並支部が協力して、2月18日土曜日に杉並区立高円寺中学校2年生の総合的な学習の時間に、「エコでここち良いホームルームを考えよう」と題した環境学習支援を行いました。今回は光環境と温熱環境に着目した教室の改善提案を子どもたちに考えてもらいました。
子どもたちの感想は、普段気付かなかった教室の光・温熱環境の課題が分かった、模型作りをグループで行ったことが楽しかった、講師による最後の解説スライドが興味深かったなどで、本授業が身の回りの環境をここち良くする工夫を考えるきっかけになったようです。打合せ段階から参加した理科の先生を始め、担任など多くの先生が授業に興味を持ってくださり、学校の評価も良好でした。初めて開発したプログラムなので、今後、今回の授業の課題などを精査し、より使い勝手のよいものにして行く予定です。(山内、田中、仲)」

 

Follow me!