環境学習のワークショップ(日本建築学会環境ライフスタイル小委員会と東京建築士会大田支部の連携)

日本建築学会環境ライフスタイル小委員会と東京建築士会大田支部の連携により,7月28日,8月3日,5日の3日間,大田区の小学校3校で環境学習のワークショップを行いました。
このワークショップは,大田区の小学校で夏休み行われている親子を対象としたサマースクール「夏ドキ学校」の講座のひとつとして実施したものです。
3校で異なるテーマのワークショップを行い,子どもたちは初めての体験・体感でたくさんの気づきが生まれたワークショップとなりました。

①大田区立久原小学校「身近な環境のようすを知る~風通しの観察~」“風”をテーマに、見えないはずの風をよみ、風で涼しくなるコツを学んでもらいました。

②大田区立矢口小学校「照明あてクイズに挑戦~賢い照明法を学ぶ~」電灯照明の点灯パターンをあてるクイズに挑戦しながら、気持ちの良い明るさ、賢い電灯照明の使い方を学んでもらいました。

③大田区立道塚小学校「感じてみよう電気の力~エネルギーを発見する~」エネルギーとは?について、体で体感しながらその正体を学んでもらいました。

(髙橋、田中、仲)

Follow me!