WS『まちの中から実ぃ~つけた!!』(企画・運営:日本大学有志)

10月10日(土)に今年の「子どものまち・いえWS提案コンペ」への応募企画であり、学会が後援したWS『まちの中から実ぃ~つけた!!』(企画・運営:日本大学有志)が実施されました。
このWSでは、参加者である子どもや親子にまちなかにある身の回りの模様を探してもらい、フロッタージュという手法で模様を写し取って「実」をつくり、まちなかに並べられた「木」に取り付けてもらいました。
子どもたちの作品がまちなかに溢れるとともに、普段とは異なるまちの景色をつくり出していきました。
当日は子どもや親子など200名以上の人々に参加していただき、素敵な街路樹がデザインされました。

 

Follow me!