「ふさふさの森」(企画・運営:立命館大学)実施!

第2回子どものまち・いえワークショップ提案コンペで最優秀に選ばれた企画です。立命館大学チームが企画運営しました。テープが密にぶらさがった空間を舞台に、こどもたちが「切る、結ぶ、束ねる」ことによって、自由な空間をつくりだします。
Facebookアルバム「親と子の都市と建築講座2012「ふさふさの森」:第2回子どものまち・いえワークショップ提案コンペ受賞企画:学生セレクトアルバム」

https://www.facebook.com/pg/rakurakukenchiku/photos/?tab=album&album_id=554587557915245

 

Follow me!