「SHIBAURA CAMP! 自由にえがく・自由につくる」(第7回子どものまち・いえワークショップ提案コンペ最優秀賞)実施!

8月5,6日に今年の「子どものまち・いえワークショップ提案コンペ」で最優秀賞に選ばれた「SHIBAURA HOUSE!」(主催 SHIBAURA HOUSE 企画・実施 東京工業大学附属科学技術高等学校 後援 建築学会)を港区にあるSHIBAURA HOUSEで行いました。

このワークショップは宿泊型で、建築を学ぶ高校生が小学生と秘密基地を作りました。はじめに3グループに分かれて話し合いながら理想の秘密基地の絵を描き、それを実現していきました。材料は主に廃材を利用し、学校の倉庫にあるプラスチック段ボールや、近くのお店からもらった段ボール、学校で回収した牛乳パックなどを使いました。また、参加する子供たちにはそれぞれ使いたい材料を持ってきて貰い、個性あふれる作品が出来上がりました。

秘密基地を作るだけでなく、シャワーの代わりのプールや夜間の風船を飛ばすアクティビティなど盛りだくさんのこのワークショップ。高校生と一緒に消灯後すぐに寝てしまうチーム、高校生と夜遅くまでたくさんお喋りしたチームもありました。
翌日にはチームごとに自分たちの基地をプレゼン。お父さん・お母さんのいる前で堂々と発表することができました。
最後はみんなで協力して後片付けを行いました。
(東京工業大学附属科学技術高等学校 池田)

第7回 子どものまち・いえワークショップ提案コンペ審査員の先生方からのコメントはこちらから
https://www.facebook.com/machiiecompetition/posts/314388485654730

 

Follow me!