小学校中学年向け環境学習プログラム:人間温度計になろう!-夏の陣-

6月13日に杉並区の小学校にて環境ワークショップを実施しました。手のひらをセンサーにして、材料の種類や材料に含まれる水分によって温かさ・冷たさがどのように違うか、太陽に見立てたハロゲンランプを当てたときに温まり方がどのように違うか体感します。夏に涼しく過ごすための工夫についての学びに結び付けます。(望月・仲)

A workshop on thermal environment at a primary school was conducted. The students touched various kinds of material, wood, dry towel and wet towel, and they sensed how different was the warmth and the coldness of them. They learnt from their experience how they can stay cool in summer.

Follow me!