親と子の都市と建築講座2010「とび出すカードでイスや家を作ろう!~折り紙建築の世界~」

講師:木原隆明(長岡造形大学非常勤講師)
晴海トリトンスクエアで開催した2時間のワークショップです。「煙突のある家」、「階段」などの折り紙建築を体験したあとで、オリジナルのいすをデザインしました。

パパとこどもが協力して制作しています。

こどもも大人も真剣に取り組んでいます。

まずは、折り紙建築に挑戦します。机の奥に移っているのが見本の「煙突のある家」です。

平面の紙が立体になるとどんな形になるのかな、と考えることが大切です。

オリジナルの椅子の作品です。個性豊かな作品がたくさんできあがりました。

真剣なまなざし。ものづくりって夢中になるよね。

Follow me!